アルピナウォーターとは?
Baby アルピナ 赤ちゃんに、あんしん。ママに、うれしいピュアウォーター。
VOICE DE アルピナ
アルピナはここで生まれてます。

お申込みはこちら

法人の方はこちら

返品について:未開封品14日以内返品可

アルピナウォーターHOME > 北アルプスからあなたの元へ

北アルプスからあなたの元へ

アルピナの採取から、できあがるまで

水源

「日本の屋根」とよばれる北アルプスの雪が、悠然と広がる山や大地の砂利を通り、天然のフィルターによってろ過され、湧水となって滲みだします。

水源

工場

アルピナの工場は、一般的な工場の立地条件と比べると、少し変わった場所にあります。何故なら、「水源」に極めて近い場所にあるからです。

工場

何重ものろ過

山の湧水は、そのまま飲んでも大変おいしいものですが、あらかじめ不純物を除去するため、工場では活性炭フィルターと3ミクロンのフィルターを通してろ過します。

何重ものろ過   何重ものろ過   何重ものろ過

ROシステム

フィルターの目が1/1,000ミクロンという極小サイズのROシステムは、NASA(アメリカ航空宇宙局)で開発されました。アルピナはこのシステムを何重も通過し、分子レベルまで磨き上げられた水なのです。
浸透膜で仕切られた容器に真水と塩水を入れると、真水が濃度の高い塩水側に移動します。これは双方の濃度を一定化しようとする性質によるもので、この力を浸透圧といいます。反対に濃度の高い塩水側から、浸透圧以上の圧力を人工的に加えて水を浄化する方式が「RO(逆浸透膜)システム」です。通常の方式では不可能と考えられていた超微細ダイオキシンや金属、ウィスル等の除去も可能で、安全かつ浸透性の高い水をつくりだします。

ROシステム

オゾンセラミック・フィルター

ROシステムを通過した水をオゾン処理によって徹底的に殺菌消毒し、その後0.2ミクロンのセラミックフィルターにより、最終段階のろ過を行います。セラミックフィルターの装置内部は、バルブ1つに至るまで無菌状態が保たれています。

オゾン発生装置   セラミックフィルター

全自動充填

半導体産業レベルのクリーンブース(クラス100:一立方フィート中の浮遊粒子が100個以下)で、人の手を介さずに全自動で充填し、キャップします。

全自動充填   全自動充填

検査

出荷の前に工場付属の検査室で、厳しいチェックを受けます。pHや電気伝導率、におい、味、培養後48時間にわたり細菌が存在しないこと等、その他さまざまなチェックを経て安全を確認できたロットが出荷されます。

検査

配送

きれいに磨き上げられた水を、専用のトラックで丁寧に配送いたします。

配送

工場からあなたの元へ

ご自宅までお届けいたします

大切につくったおいしい水を、自社のスタッフがご自宅までお届けいたします。

ご自宅までお届けいたします

設置いたします

設置いたします

お使いいただけます

お使いいただけます

アルピナ・ピュアウォーターは、公的機関(社団法人長野県薬剤師会検査センター)にて、厳しい検査を定期的に行っております。

水質検査証をクリックすると拡大表示されます。

※水質検査証をクリックすると拡大表示されます。